So-net無料ブログ作成
検索選択

▲16才のジャスティンビーバー、自伝映画出演へ。 [世界]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000100-jij-ent




【ロサンゼルス3日AFP時事】カナダ出身の人気アイドル歌手ジャスティン・ビーバーが、16歳にして自伝映画に主演することになった。本人がツイッターで明らかにした。
 ビーバーは自分の演奏を動画サイトのユーチューブに投稿していたが、それが音楽関係者の目に留まり、昨年、一気に人気アイドルへの道を駆け上った。映画は3D(3次元)方式で制作され、ビーバーが驚異的な人気を博すまでの過程を描く。「不都合な真実」でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したデービス・グッゲンハイム氏が監督を務め、来年2月のバレンタインデーごろに公開されるという。
 ビーバーはアイランド・レコードと契約を結び、デビューシングル曲「ワン・タイム」がヒットし、2枚目のアルバム「MyWorld2.0」は全米チャートで1位となった。



ジャスティンビーバーが自伝映画出演へ。ジャスティンビーバーはまだ
16歳である。youtubeがきっかけで、デビューを果たした。人生というの

はどこでどうなるかわからない。行動力が自分の人生を変えるというの
はあるね。果たして、今後どうなるのだろうか?まだ若いのでまだまだ

発展いきそうではある。スーザンボイルも40歳くらいで、オーディションを
受けて、世界的に有名になった。人の人生は、どう発展するかわからな

いのが現状ではある。ジャスティンビーバーはまだ16歳なので自伝映画
というのは、まだ早い気がする。ジャスティンビーバーのbabyはついつい

口づさんでしまう曲ではある。これからもどんどんと発展してもらいたいも
のだね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。