So-net無料ブログ作成
検索選択

▲内藤、亀田興との対戦決まる。6度目の防衛戦。 [スポーツ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000196-jij-spo




世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(宮田)が、6度目の防衛戦を世界ボクシング協会(WBA)元ライトフライ級王者で同フライ級1位の亀田興毅(亀田)と行うことが25日、両選手のジムから発表された。両ジムとWBC、日本ボクシングコミッション(JBC)が合意したという。試合日時などは調整中で、近く記者会見で正式発表される。
 内藤は2007年10月に亀田興の弟、大毅と対戦し、反則行為を受けながら初防衛。その後も4度防衛した。
 亀田興は世界戦に先駆け、9月5日に東京でノンタイトル10回戦を行うことが決まっている。
 内藤は「期待にいい形で応えられるよう全力を尽くす」、亀田興は「(弟の)大毅が取れなかった緑のベルトを必ず持ち帰る。2階級制覇させてもらう」と、それぞれジムを通じてコメントした。



内藤と亀田との対戦が決まった。亀田弟より実力はあるので、果たしてどうなるのか?という
感じではあるが、内藤も年齢があるので、若い選手の方がやはり有利なのはある。亀田陣営

も弟の敗北により、世間からかなりの罵声があったが、それは調子に乗りすぎた部分があった
ので、しょうがないところはある。通常は親が教えるべきことではあるが、世間が制裁した部分

はある。亀田長男はチャンピオンになったわけなので、内藤もなかなか難しい試合にはなるだ
ろうとは思うが、やはりここはKOで倒してもらいたいね。亀田KO負けを見てみたいところはあ

る。11月の予定なので、2ヶ月先にはなる。果たして、若さの亀田かそれとも内藤の圧倒的な
経験が勝るのかというのは楽しみではある。均衡する試合になると思うので、判定試合になる

可能性は高い。11月まで待ちとおしいね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。