So-net無料ブログ作成
検索選択

▲李スンヨプ,日本でプレーしたい。 [スポーツ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000279-sph-base




今季限りでの退団が濃厚な巨人・李承ヨプ内野手(34)が25日、日本球界でのプレー続行を熱望した。G球場で練習した李は「セ・リーグ、パ・リーグは考えていない。日本でプレーしたい」と明言。12球団OKの姿勢を示した。

 今季は56試合に出場し打率1割6分3厘、5本塁打、11打点。4年契約最終年に結果が残せなかった。母国・韓国ではシーズン56本塁打をマークしたこともある英雄だが、「このまま韓国には帰れない。韓国に帰る時は日本で立派な成績を残してから。ここ何年かは働けなかったし、自分の存在をアピールしたい」と雪辱の思いを明かした。

 巨人移籍1年目の06年には打率3割2分3厘、41本塁打、108打点をマーク。長打力はいまだ健在で、現在は近年の不振の原因究明に全力を挙げている。

 「最後の1年くらいは、韓国でプレーして現役を終わりたいと思っている」とも話したが、まずは日本でのリベンジを最優先して移籍先を探すことになる。



最近のイスンヨプは調子が悪い。巨人の1年目時はよかっ
たが、ここ数年はパッとしないのが現実ではある。果たし

てここどうなるのだろうか?今年で、契約期間は切れる。
そして、年齢が34歳ではある。やはり、衰えという理由

なのだろうか?長打力はあるが、結果がここ最近、出せて
いないのが現実ではある。これから先、果たして、どうな

っていくのだろうか?個人の希望は、日本でのプレーが希
望ではあるが、どこからかオファーがあるのだろうか?そ

れが一番の問題ではある。結果が全ての世界であるこの
世界は、シビアではある。野球人生、最後は韓国でプレー

したいという希望はあるが、日本球界からオファーがな
ければ、韓国球界にいくしかないのが現実ではある。韓国

では56本の年間本塁打を打った男の行方はどうなるのだろ
うか?





タグ:李スンヨプ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。