So-net無料ブログ作成
検索選択

▲17歳の強打者、8億4千万で契約。 [スポーツ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000758-yom-base




【ニューヨーク=岡田卓史】米大リーグのナショナルズは16日、6月のドラフトで全体の1位で指名した17歳の強打者ブライス・ハーパー外野手(南ネバダ短大)との入団交渉が成立したと発表した。

 16日がドラフトの交渉期限で、日付が変わる直前での合意となった。

 AP通信によると、条件は5年総額で990万ドル(約8億4000万円)のメジャー契約。ナショナルズは昨年、やはり全体1位のステファン・ストラスバーグ投手と4年総額1510万ドルという新人史上最高額で契約を結んでいるが、ハーパーも、野手としては2001年にレンジャーズがマーク・テシェイラ内野手(現ヤンキース)と交わした4年950万ドルを抜く最高額となった。



17才の強打者が8億4千万で契約。まだ17歳でこれだけの契約金とは
すさまじいね。かなりの期待があるらしい。まだ若いので、完成されて

いるに伴い、これから伸びていくというのがあるのだろう。しかし、ドラフト
1位で必ずしも活躍するというわけではない。ドラフト外でも活躍する選手

はいる。イチローでさえ、ドラフト3位くらいでオリックスに入り、今は世界
スーパースターに登りつめている。スカウトの目というのは必ずしも

100パーセントではない。果たして、この若い選手はどこまで登りつめる
ことができるのだろうか?素質はあるのは確かではある。人間は、どこ

でどう発展するかわからない。今後、注目していきたい選手ではあるね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。