So-net無料ブログ作成
検索選択

▲松坂9死球で2敗目、3失点5回持たず。 [スポーツ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000111-jij-spo




大リーグは27日、各地で行われ、レッドソックスの松坂は当地でロイヤルズ戦に先発、9四死球を出す乱調で五回途中、3失点で降板し2敗目(3勝)を喫した。
 1試合9四死球は大リーグで自己最多。五回だけで5四球を出し、適時打、押し出し、暴投で3点を失った。4回3分の2を投げ2安打、1奪三振。レッドソックスは3―4で敗れた。
 カブスの福留はドジャース戦に5番右翼で出場し、3打数1安打だった。パイレーツの岩村はレッズ戦で代打適時打を放ち、1打数1安打1打点。ブレーブスの斎藤はマーリンズ戦の七回に好救援し、1回3分の2を投げて1安打無失点3奪三振だった。



レッドソックスの松坂が乱調で2敗目。果たして、今後はどうなるの
だろうか?非常に難しいところではある。前の試合では好調では

あったが、今回は、制球が定まらず、9四死球を喫した。これは年齢
的なものなのかそれとも精神的なものなのだろうか?気になるとこ

ろだね。もうすぐ30歳を迎えるので、スポーツ選手としては、衰える
時期ではあるが、最近の松坂は安定感がない。しかし、乱調とは

いえ、3失点で終わっているので、それほど深刻ではない気がする。
まだまだシーズンは長いので、調整しながら調子を上げていって

欲しいものだね。今後の松坂大輔を期待したいところだ。




タグ:松坂 死球
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。